長野原町

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 長野原町

群馬県長野原町

概要

長野原町(ながのはらまち)は、群馬県の北西部、吾妻郡西部にある町である。

歴史

先史時代
長野原町の先史時代の遺跡・遺物は、新石器時代のものが多い。遺跡・遺物の検出地は概ね山稜地帯にある。これは、天明3年の浅間噴火に伴う泥流により、低地は土砂に埋もれてしまったためである。石器では石鏃、石斧などが数多く出土している。土器も出土しているが、ほとんど破片の状態で出土しており、完形のものは極めて少ない。

大字大津字勘場木では縄文時代の住居跡が検出されている。

古墳時代
この時代の特徴的な遺跡である古墳は、長野原町では3基(いずれも円墳)しか確認できない。西吾妻で見ても7基であり、東吾妻の200基と比べてその差はあまりに大きい。浅間の泥流の影響や、険阻な地形による土砂崩れで流出したとしてもその差は歴然としている。

奈良・平安時代
奈良・平安期の遺物である瓦塔が長野原町中央小学校工事の際に出土している。出土したのは塔の一部にとどまり、全体像をつかむことはできない。

鎌倉時代から室町時代
この時代も、長野原町の歴史を史料の上で確認することはできない。

源頼朝の巻狩伝説
古来より三原(西吾妻一帯をさす言葉として使われていた。)に源頼朝が巻狩に来たという伝説がある。西吾妻の地名や温泉の由来に源頼朝が関わっているとされるものも多い。長野原町内にある川原湯温泉も源頼朝の巻狩の際、発見されたと伝えられている。

史料として信用度の高い『吾妻鏡』には、下野国那須、信濃国三原(当時西吾妻地方は上野国ではなかった)の巻狩へ源頼朝が出発したとの記述がある。しかし、その記述を追っていくと、結果として三原には行かなかったということがわかる。

一方で、『曽我物語』では、この三原の巻狩についての記述があるが、史料的価値から見ると信用することができない。江戸時代元禄期の『再編吾妻記』にも三原の巻狩の記述がある。しかし、これは伝説と『曽我物語』を元に書かれたものでまったく信用することができない。

源頼朝の三原の巻狩は伝説に過ぎないとも言えるが、このような伝説が古くからあったという事実はある。長野原町には、三原で源頼朝が落馬して、死亡し、長野原町のどこかに埋葬されたというような伝説もある。『吾妻鏡』の三原の巻狩の記述の欠如を説明する為に作られた後付けの話か、それとも、原伝説の一部なのかは全くわからない。

長野原町の誕生
「長野原町」を構成する旧町村は、明治5年の大小区制で第二十大区に編入され、現在他の町村となっている村も含めて、それぞれ第10小区、第11小区、第12小区に分けられた。明治11年に郡区町村制に移行すると、「長野原町」には3つの戸長役場が設置された。その後明治22年にこの3つの戸長役場の行政区域に属する10町村が合併し、長野原町が誕生した。

※10町村は以下の通り。長野原町、大津村、羽根尾村、与喜屋村、古森村、川原畑村、川原湯村、横壁村、林村、応桑村。

歴代町長
桜井伝三郎(明治22年5月15日~明治29年2月28日)
浦野安(明治29年3月7日~明治30年11月12日)
唐沢太一郎(明治30年12月17日~明治32年1月23日)
浦野安(明治32年2月13日~明治33年10月1日)
桜井伝三郎(明治34年2月11日~明治34年5月16日)
星野勝作(明治34年7月19日~明治34年8月13日)
野口茂四郎(明治34年8月13日~明治35年8月15日)
浅見安一郎(明治35年9月12日~明治35年12月24日)
唐沢林造(明治36年1月28日~明治36年11月29日)
桜井伝三郎(明治37年4月16日~明治38年3月11日)
萩原国三郎(明治38年4月8日~明治38年11月19日)
黒巌有哉(明治38年12月12日~明治40年9月29日)
桜井伝三郎(明治40年12月27日~明治44年12月26日)
黒巌有哉(明治45年1月15日~大正5年1月14日)
浅見安一郎(大正5年2月4日~大正6年2月5日)
桜井伝三郎(大正6年3月3日~大正6年7月24日)
宮崎亀三郎(大正6年9月1日~大正9年6月7日)
樋田喜三郎(大正9年6月15日~大正10年3月15日)
桜井新太郎(大正10年3月28日~大正14年3月27日)
豊田弥満作(大正14年3月28日~大正14年8月15日)
宮崎亀三郎(大正14年8月29日~昭和2年12月28日)
桜井新太郎(昭和3年1月12日~昭和7年1月11日)
橋爪和作(昭和7年3月8日~昭和7年4月1日)
桜井茂吉(昭和7年4月5日~昭和9年7月24日)
浅井国三郎(昭和9年10月18日~昭和12年5月25日)
桜井新太郎(昭和12年5月28日~昭和16年5月27日)
浅見安喜(昭和16年5月28日~昭和17年6月21日)
田村学(昭和17年6月21日~昭和21年12月12日)
桜井茂吉(昭和22年6月23日~昭和25年3月27日)
萩原恭次(昭和25年4月30日~昭和29年4月29日)
桜井武(昭和29年4月30日~昭和49年4月29日)
樋田富次郎(昭和49年4月30日~平成2年4月29日)
田村守(平成2年4月30日~平成18年4月29日)
高山欣也(平成18年4月30日~平成26年4月29日)
萩原睦男(平成26年4月30日~)

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.