白井市

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 白井市

千葉県白井市

白井市(しろいし)は千葉県の北西部に位置し、明治以来、梨の栽培が盛んなことで知られる市である。また、読みは「しらい」ではなく「しろい」である。東京都特別区部への通勤率は28.7%(平成22年国勢調査)。

概要

東京都心から25km圏内に位置する。以前は純農村地帯であったが、1979年に北総線が開通し「千葉ニュータウン」への入居が開始されたことにより、ベッドタウンとして開発が進み人口が増加した。一方で、北部では豊かな自然も多く残り、都市と自然のバランスがとれた開発が進められている。

2017年3月に行われた知名度調査では、「白井市を知っている」と答えた者の割合は、隣接自治体でも鎌ヶ谷市が86%、印西市が85.8%、船橋が38.6%だった。また、隣接しない千葉県内の自治体では、千葉市と市川市が20%だった。そのため市は知名度アップのための策として、2018年2月19日から26日まで、全国の名前に「色」がつく8つの鉄道駅および、字が似ていることから間違えられやすい京成電鉄臼井駅(佐倉市)に、「白井」の名を大きく書いたポスターを掲示した。[1]。

歴史

市町村名の由来:木下道の宿場が置かれた白井地区にちなむ。
沿革
1885年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、白井橋本村、神々廻村、根村、名内村、富塚村、折立村、腹村、木村、中村、中村新田、今井新田が合併し印旛郡白井村が発足[2]。同時に隣接する谷清村と共に白井村谷清村組合村を発足。
1912年(大正2年)4月1日 - 谷清村が永治村に編入されたため白井村谷清村組合村を廃止し、単独村制となる(なお、昭和30年まで千葉県下には同名の村、千葉郡白井村が存在した)。
1954年(昭和29年)12月1日 - 永治村の一部(平塚と旧谷清村)を編入。
1964年(昭和39年)9月1日 - 町制施行し、白井町になる。
1965年(昭和40年) - 工業団地が造成される。
1979年(昭和54年)3月9日 - 北総開発鉄道北総線が開通。千葉ニュータウンへの入居開始。
2001年(平成13年)4月1日 - 市制施行し、白井市になる。
市域の変遷
1868年
以前 1872年
(明治5) 1874年
(明治7) 1875年
(明治8) 1889年
(明治22)
4月1日 1913年
(大正2)
4月1日 1954年
(昭和29)
12月1日 1964年
(昭和39)
9月1日 2001年
(平成13)
4月1日 現在
軽井沢新田 根村 東葛飾郡
鎌ケ谷村 東葛飾郡
鎌ケ谷村 東葛飾郡
鎌ケ谷村 東葛飾郡
鎌ケ谷町 鎌ケ谷市 鎌ケ谷市
白井木戸新田 白井村 白井谷清村組合村 白井村
組合村
解消 白井村 町制 市制 白井市
中木戸新田
七次村
白井橋本村
神々廻村
名内村
冨塚村
折立村
長殿村 復村
法目村
富ヶ谷村
富ヶ沢村
所沢村 木村
野口村
中村新田 中村
中村新田
今井新田
印西牧
の一部 十余一村 谷清村 永治村
に編入
組合村
解消 白井村
に編入
谷田村
清戸村
平塚村 永治村 永治村
浦部村 印西町 印西町 印西市 印西市
小倉村
和泉村
白幡村
浦幡新田
浦部新田
高西新田
合併構想
詳細は「北総市」を参照
2003年、印西市・印旛村・本埜村と2市2村の合併が検討され、2003年4月1日には「印西市・白井市・印旛村・本埜村合併協議会」が設立されていたが、2004年7月の住民投票で反対票が賛成票の倍以上を占める結果となり、合併計画は白紙となった。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.