行田市

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 行田市

埼玉県行田市

概要

行田市(ぎょうだし)は、埼玉県北部にある人口約8万人の市である。旧・武蔵国埼玉郡。「和装文化の足元を支え続ける足袋蔵のまち行田」が日本遺産に登録されている。映画「のぼうの城」、小説・ドラマ「陸王」の舞台にもなって、放送期間中に大きな経済効果があった[1]。

歴史

近世以前
行田市大字埼玉(さきたま)は、古くは『万葉集』に「さきたまの津」という記述があり、『風土記』にも「武蔵国埼玉郡(さきたまごおり)」とあるように、「埼玉県」という地名の発祥地であるとされる。

古墳時代には稲荷山古墳などが造成され、これらからは金文字の入った金錯銘鉄剣など貴重な文化財が出土している。

室町時代には忍城(おしじょう)が築かれ、成田氏を中心とする武士団の本拠地として周辺に勢力を拡大していた。

戦国時代には後北条氏と結んだため、豊臣秀吉の小田原征伐の際には石田三成に攻撃を受けることとなる(忍城の戦い)。

江戸時代には阿部氏、後に松平氏の城下町。石高は十万石。江戸時代中期より、下級武士の内職として足袋の生産が始まり、明治時代を迎えて機械化され一大産地となる。戦後は洋装化が進んだため衰退したが、今でも生産は行われているほか、足袋から転じた繊維産業が地場産業として一定の地位を占めている。

近代以後
1869年(明治2年)1月28日 (旧暦) - 武蔵知県事・宮原忠治の管轄区域をもって大宮県が発足(県庁は日本橋馬喰町)。ほか旧市域では忍県・前橋県に属した村もあり。
1869年(明治2年)9月29日 (旧暦) - 県庁が浦和に移転し、大宮県から浦和県に改称。
1871年(明治4年)11月14日 (旧暦) - 浦和県・忍県・岩槻県の3県が合併し、埼玉県が成立。
1874年(明治7年)- 小沼河岸(見沼通船会社の第1会社)が設立され、行田下町(忍川が国道125号と交差する付近)から見沼代用水・隅田川を経由して東京・神田や日本橋まで結ばれ、荷物や乗客が舟運で運ばれるようになる[3]。
1889年(明治22年)4月1日 - 北埼玉郡成田町・行田町・佐間村が合併し、忍町(おしまち)となる。
1902年(明治35年)6月 - 行田馬車鉄道が創業。
1910年(明治43年)9月 - 行田電灯が設立。
1921年(大正10年) - 北武鉄道(秩父鉄道の前身)が羽生 - 行田(現在の行田市)間を開業(市域内では武州荒木駅、行田市駅が開業)。
1925年(大正14年)11月15日 - 持田駅が開業。
1932年(昭和7年)11月20日 - 東行田駅が開業。
1937年(昭和12年)4月1日 - 北埼玉郡長野村・星河村・持田村が忍町に編入合併。
1949年(昭和24年)4月23日 - 市章を制定する[4]。
1949年(昭和24年)5月3日 - 忍市として市制施行、即時改称し行田市となる。
1954年(昭和29年)
3月31日 - 北埼玉郡荒木村・須加村・北河原村が行田市に編入合併。
7月1日 - 北埼玉郡埼玉村が行田市に編入合併。
1955年(昭和30年)
7月20日 - 北埼玉郡星宮村が行田市に編入合併。
9月30日 - 北埼玉郡太井村のうち、旧棚田村・門井村の区域が行田市に編入合併。
10月1日 - 池上・下川上が行田市から分離し、熊谷市に編入合併。
1956年(昭和31年)4月1日 - 北足立郡吹上町から堤根・樋上および下忍の一部が分離し、行田市に編入される。
1957年(昭和32年)3月31日 - 北埼玉郡太田村が行田市に編入合併。
1966年(昭和41年)7月1日 - 高崎線行田駅(当時は国鉄)が開業。
2001年(平成13年) - さいたま市の合併の際に行田市は「埼玉」という地名の発祥の地は行田市内の旧埼玉村であることを理由として、「埼玉市」という新市名に難色を示した。
2006年(平成18年)1月1日 - 北埼玉郡南河原村が行田市に編入合併。
4月1日 - 埼玉県行田保健所が加須保健所と統合し、埼玉県加須保健所行田分室となる。
2010年(平成22年)4月 - 埼玉県加須保健所行田分室が廃止され埼玉県加須保健所の管轄となる。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.