嵐山町

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 嵐山町

埼玉県嵐山町

概要

嵐山町(らんざんまち)は、埼玉県中部に位置する人口約1万8千人の町。

歴史

平安時代末期の武将源義仲や畠山重忠ゆかりの地で、江戸時代には江戸と上州を結ぶ川越児玉往還の菅谷宿として栄えた。

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、比企郡菅谷村・七郷村が発足。
1928年(昭和3年)頃に、現嵐山渓谷周辺が京都の嵐山の風景によく似ていると(本多静六)により武蔵嵐山と命名され評判になり、多数の観光客が訪れる。
1955年(昭和30年)4月15日 - 菅谷村と七郷村が合併し、菅谷村が発足。
1967年(昭和42年)4月15日 - 町制施行・改称し嵐山町となる。
1992年(平成4年)4月1日 - 防災行政無線運用開始。
2011年(平成23年)5月11日 - 防災行政無線放送等変更。
平成の大合併における動き
比企地区8市町村合併
2003年(平成15年)3月3日 - 比企地区任意合併協議会設置(東松山市・比企郡滑川町・比企郡嵐山町・比企郡小川町・比企郡都幾川村・比企郡玉川村・比企郡吉見町・秩父郡東秩父村)。
2003年4月1日 - 協議会事務局設置(東松山市役所内)。
2003年5月21日 - 第4回協議会において、比企地区任意合併協議会解散を決定。
比企地区6町村合併
2003年7月 - 比企郡滑川町・比企郡嵐山町・比企郡小川町・比企郡都幾川村・比企郡玉川村・秩父郡東秩父村の6町村は、合併研究会を設置。
2003年12月 - 比企郡滑川町・比企郡嵐山町・比企郡小川町・比企郡都幾川村・比企郡玉川村・秩父郡東秩父村の6町村は、比企地域3町3村合併協議会を設置。
2004年7月 - 比企郡滑川町で合併の枠組みを問う住民投票を行った結果、東松山市・比企郡吉見町を含む8市町村で合併が過半数を占めたために、比企郡滑川町は比企地域3町3村合併協議会から離脱。
2004年8月 - 比企地域3町3村合併協議会が解散。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.