富里市

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 富里市

千葉県富里市

富里市(とみさとし)は、千葉県の北部中央にある市。「人と緑が調和し未来を拓く臨空都市」がキャッチフレーズ。

概要

千葉県の北総台地にある。東西約10km、南北約11km、総面積53.91km2の市。
面積のおよそ68%以上が山林及び農地。住宅地は14%程度。
千葉県では唯一、鉄道路線のない市である(村政時代には存在)。
東京都心から60km圏内、北総台地のほぼ中央に位置しており成田国際空港から4kmの所に位置する。
スイカの産地として、現在では生産高、出荷量ともに全国第2位を占める。
明治期に御料牧場が設けられた「競走馬のふるさと」として有名。
成田市への通勤率は27.5%(平成22年国勢調査)。
2000年(平成12年)に行われた国勢調査の結果、市制施行可能最小人口(5万人)に達し、「印旛郡富里町」から「富里市」となった。

歴史

原始・古代
中世
富里には広大な原野が広がり、台地上には牧があった。その起源は定かにされていないが、平安の頃からと伝えられている。中世の時代の牧については不確かな点も多いが、北条氏康が1583年(天正11年)千葉邦胤に命じて両総の原野に牧を開設させたと言われている。

近世
江戸幕府により佐倉七牧とされ幕府直轄牧場となった。その面積は17,270haにも及び、馬の数は約3,000頭であった。その佐倉七牧の一つ「内野牧」は七栄を中心として、西は酒々井の東端、東は根木名までの約6km、南は南大堀、北は現在の成田ニュータウンまでの約8kmに渡る、面積は約2,210haと言われている。内野牧の下には、高野牧があり、富里の高野が中心となっていた。

近代
幕藩時代、1頭辺り、5haの広い原野で大切に育てられていた放牧馬の制度は、明治政府によって、職を失った下級武士や路頭に迷った江戸庶民に新政府が困窮民対策として牧場が開放され、開拓が行われるようになった。開墾が始まった順に字名が付けられた村名に由来し、富里には七栄、十倉の地名が現在も残る。

「下総台地#開発」も参照
しかし、原野の大地に挑戦した多くの人々が準備や施設の不充分な中で過酷な生活に耐えかね土地を去る者も少なくはなかった。また1875年、七栄集落から発生した火災により、更に開拓民の数は激減することになる。 その後、十倉村両国地区に内務省勧業寮本庁が設置され、1875年、下総牧羊場・香取種蓄場が開設された。後の1888年、宮内省管轄の「下総御料牧場」と改称される。

昭和
第二次世界大戦終戦後、同じく官有地が民間へ払い下げられ、多くの開拓民が入植した。
1962年(昭和37年)、池田勇人内閣のもとに、第二国際空港建設が閣議決定され、1963年(昭和38年)9月に突如「富里・八街地域設置案」が浮上。富里村はパニックに陥る。村民は各地区1名ずつを対策委員として選出し対応策を協議した。村民の大半は反対意向で、同年10月1日には、富里村空港設置反対期成同盟が組織され、以降、反対運動が活発化し、反対陳情はもとより、ときには耕耘機デモが行われた。一方、少数派ながら賛成派の住民もあり、富里村空港誘致促進同盟も組織されていた。政府内部の調整が遅れていた約三か年、富里は空港設置の本命候補地とされていたため、その間の村の事業計画は立案遂行ができなかった。1966年(昭和41年)6月に政府は「三里塚」案を示し、7月に閣議決定したため、市内での空港問題はようやくおちついた[1]。なお、成田市三里塚は当初富里に空港が建設された場合の、移転農家の代替地に目されていたところであった[2]。
「成田空港問題」、「三里塚闘争」、および「成田空港問題の年表」も参照
平成
2012年、三菱地所より富里市に旧岩崎家末廣別邸が寄付された。敷地は2013年2月28日に同市の市指定史跡とされ、2013年12月24日には主屋、東屋、石蔵が近代和風建築としての価値を認められ、本市初となる国登録有形文化財[3]とされた。現在は公開に向けた計画策定が進行中である。
市名の由来
13の村を総称して「十三の里」(里はむらの意味)と言っていたことから「十三里」→「富里」となり「富里村」が誕生した。
沿革
1889年(明治22年)4月1日 - 日吉倉・久能・大和・根木名・七栄・新橋・中沢・新中沢・立沢・立沢新田・高野・高松・十倉の13の村が合併して「印旛郡富里村」を形成[4]。
明治の大合併以降、合併を行っていない数少ない自治体のひとつでもある。
(現在県内では富里市・浦安市・鎌ケ谷市の3市と酒々井町の1町のみ。)
1985年(昭和60年)4月1日 - 町制施行。
2002年(平成14年)4月1日 - 市制施行。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.