佐倉市

  1. /
  2. 市区町村
  3. /
  4. 佐倉市

千葉県佐倉市

概要

佐倉市(さくらし)は、千葉県の北部に位置する市。人口約17万2千人で、千葉県では流山市に次いで人口第9位である。東京都特別区部への通勤率は20.4%(平成22年国勢調査)。

歴史

印旛沼を中心に、多くの原始古代遺跡がある。市内中央部の江原台には、日本考古学草創期に注目を集めた遺跡があり、東端には、白鳳期の長熊廃寺跡が残る。

鎌倉時代・室町時代を通じて下総守護として発展した下総千葉氏は、戦国時代になると本佐倉城(国の史跡、現・酒々井町本佐倉)を拠点とし、ここに佐倉千葉氏が成立した。戦国時代末期になると後北条氏の配下となり安房の里見氏の侵攻に対抗している。千葉親胤は鹿島城(のちの佐倉城)の建立に着手するが、暗殺され、一族の鹿島幹胤が引き継ぐも建設途上で死去。完成を目指した千葉邦胤は家臣に殺害される。後北条氏が豊臣秀吉の小田原征伐で滅亡すると、鹿島城は建設途上で焼かれ、千葉氏も滅亡してしまう。その後近くの臼井城に徳川四天王の一人酒井忠次の息子である酒井家次が(臼井藩、後に佐倉藩領に編入)、同じく弥富城には北条氏一族の北条氏勝が(岩富藩、後に転封により収公)入城している。

江戸時代初期には土井利勝が鹿島城を改造して佐倉城を築き、その後、堀田氏の居城となり、老中首座となった堀田正亮が11万石とし、佐倉は城下町として繁栄した。佐倉藩は、武田(徳川)家、松平家等、老中や大老となる幕閣の中心人物が入封する重要な藩であった。幕末の老中堀田正睦は蘭学を奨励し、佐藤泰然に佐倉順天堂(現・千葉県指定史跡佐倉順天堂)を開かせた。また、「西の長崎、東の佐倉」として西洋医学の街としても栄えた[2]。現在では、国道296号(新町周辺のみ)を通称蘭学通りとして、その名を残している。

1871年(明治4年)7月15日に廃藩置県により佐倉県が置かれ、同年11月13日に佐倉県は印旛県と改められた。また1873年(明治6年)に城跡に軍隊(佐倉連隊)がおかれた。

2004年(平成16年)10月4日に「佐倉市・酒々井町合併協議会」が設置されたが、2005年(平成17年)3月13日に酒々井町で実施された「佐倉市との合併の是非を問う住民投票」(投票率61.17%)では合併賛成4,016票、合併反対6,535票の結果となり、反対が賛成を上回ったため、酒々井町長綿貫登喜男は合併協議会の離脱を申し入れた。3月19日に開催された第9回合併協議会ではこの案件が協議され、その結果廃止することが決定し、3月29日に酒々井町議会、翌3月30日には佐倉市議会で合併協議会廃止議案が可決されたため4月30日をもって合併協議会は解散した。

沿革
1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、印旛郡佐倉町,臼井町,内郷村,志津村,根郷村,和田村,弥富村,千代田村,旭村が成立。
佐倉町 ← 佐倉13町,鏑木村,大蛇村,鍋山新田
臼井町 ← 臼井村,臼井田町,臼井台町,江原町,江原新田,角来村
内郷村 ← 大佐倉村,岩名村,飯野村,飯野町,土浮村,山崎村,下根村,下根町,萩山新田,飯田村
志津村 ← 上志津村,下志津村,井野村,井野町,先崎村,上座村,小竹村,青菅村
根郷村 ← 六崎村,寺崎村,太田村,城村,石川村,大篠塚村,小篠塚村,神門村,木野子村
和田村 ← 上代村,高岡村,直弥村,八木村,高崎村,宮本村,米戸村,寒風村,上別所村,天辺村,上勝田村,下勝田村,瓜坪新田,坪山新田,長熊村
弥富村 ← 岩富町,岩富村,坂戸村,内田村,飯塚村,宮内村,西御門村,七曲村
千代田村 ← 羽鳥村,飯重村,吉見村,生ヶ谷村,畔田村,内黒田村,物井村,亀崎村,長岡村,栗山村,下志津新田
旭村 ← 馬渡村,成山村,中台村,中野村,小名木村,和田村,上野村,南波左間村,和良比村,山梨村,鹿渡村,吉岡村
1937年2月11日 - 佐倉町と内郷村が合併して佐倉町となる。
1940年12月23日 - 千代田村が町制施行して千代田町となる。
1954年3月31日 - 佐倉町、臼井町、志津村、根郷村、和田村、弥富村が合併し佐倉市になる。(面積:89,79km2、人口:35,196人)県内で11番目の市制施行となる。県内では、同日に成田市も市制施行。
1955年3月10日 - 旭村の大字馬渡を編入。千代田町と旭村の残部が合併して四街道町となる。
1957年1月1日 - 四街道町(現・四街道市)の旧千代田町域の生谷、畔田、吉見、飯重、羽鳥を編入。
1968年4月 - 人口5万人突破。
1969年6月1日 - 千葉市宇那谷町、内山町(現・花見川区)の一部を編入。
1980年4月 - 人口10万人突破。
1984年3月1日 - 旧弥富村域、内田、坂戸の一部を千葉市に編入。
1985年6月1日 - 下志津原、上志津原、上志津、下志津の各一部を千葉市(現・花見川区)に編入。
1990年6月1日 - 四街道市と境界変更。
1991年11月 - 人口15万人突破。
1999年10月1日 - 佐倉市の一部と千葉市の一部を等積交換(境界変更)。
2004年4月1日 - 市制50周年式典が行われる。
佐倉市を構成している旧町村
千葉郡
大和田町(井野の一部)
印旛郡
佐倉町
臼井町
志津村
根郷村
和田村
弥富村
旭村

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから

  • 埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所 代表者挨拶

    埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所

    当探偵事務所が浮気調査・不倫調査を専門に行っているのは、浮気は大切な方や家族を裏切る最も卑劣な行為だからです。

    「浮気調査をして、浮気の証拠が取れたら終わり」ではなく、離婚訴訟や解決に導くためのアドバイスも行っております。離婚問題に詳しい弁護士や離婚相談アドバイザーとの連携・行政書士との提携など、 「浮気の証拠は取れたけど、何をどうして良いか判らない」 といった皆様のお手伝いもしております。

  • 調査対応地域一覧


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2022 【女性専用】埼玉県深谷市の浮気調査|トラスト・アイ総合探偵事務所女性専用の探偵事務所|トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.