トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

慰謝料の請求方法

<慰謝料の請求方法>

慰謝料の請求は、してもしなくても自由です。

法律上の決まりがある訳ではないので、請求する方法も、自由に選択することが出来ます。

 

1.口頭で請求する方法

2.電話や面談によって請求する方法

3.内容証明などの文書で請求する方法

4.訴訟や調停などの裁判手続きで請求する方法

 

…などがありますが、通常は裁判外の示談で解決することが大半です。

かといって口頭ですと、相手の対応が悪かったりした場合、感情的になり、逆に脅迫になってしまうという危険もあります。

また、後で話しが変わったり、言った言わないの争いになる可能性もあります。

なお、貸金であっても慰謝料であっても、請求すること自体は正当な権利の表明であり、本来、脅迫でも恐喝でもありませんが、「要求の金額を支払わないと~します」「~されたくなければ支払って下さい」等と条件をつけて威迫や畏怖の念を与えてしまうと、脅迫や恐喝になりかねません。

さらには、請求する金額の具体的な根拠を示さなければ、相手も正当なのか法外なのかの判断すらつかず、話しが進まなくなってしまうこともあります。

まずは内容証明による書面で、きちんとした根拠を示して請求を行いましょう。

それでも応じないなら、最終的には裁判という流れが一般的ですし、一番良いと思います。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents

対応エリア


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.