トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

「別れましょう!」と切り出すのはNG

2016_8_2tantei000000

◇「気が強い夫」「勝ち気な夫」へのタブーはプライド!

気が強く、勝ち気なタイプの夫は、プライドが高いので、もしあなたから離婚を切り出すと、自分が捨てられてしまうと逆上し、話し合いがこじれてしまうケースがあります。そんなタイプの夫には、相手から「出て行け!」と言わせるように仕向けるようにし、プライドを傷つけないように、相手に離婚の選択をさせましょう。決定的な言葉は自分から言わず、相手に言わせる姿勢で話し合いを進めるのがポイントです。

 

◇「神経質な夫」「真面目な夫」への対応はルーズに!

細かいことが気になったり、マニュアルを重視したりするタイプの夫は、相手のルーズさがイライラやストレスの原因になります。夫が望まない言動をしたり、生活全般がだらしなくなったりすると、「このままの生活は耐えられない」と思いはじめ、相手の嫌なことにつけこんだ形で、ストレスをかけていき、あなたから言い出さなくても離婚の話し合いはスムーズに進むでしょう。
反対に、「ルーズ」な夫に対しては逆で、家では家事や育児を完璧にし、家計簿も1円単位でしっかりつけていることを知らせて、夫にも同じようなキッチリした生活をすることを強要することで、あなたの存在が息苦しくなるでしょう。

 

◇「口数の少ない夫」「妻の話しを聞かない夫」には、予想を裏切る行動を!

日頃から自分のことを話したがらないタイプや、夫婦で話し合うことを面倒くさいと感じているタイプの夫には、ストレートに話し合いをしたいと言っても、はぐらかされてしまうケースが多いものです。だったら、別居を実行に移して、相手に離婚を真剣に考えていることをアピールしたり、相手が予想できない行動に出るのも効果があります。

 

◇「わがままな夫」「マイペースな夫」には、相手の型を崩して!

わがままなタイプやマイペースなタイプは、どちらも自己中心的に構えている部分がありますので、型を崩していくと、相手は離婚を前向きに考えるようになります。
わがままな夫は、意外にも妻であるあなたと接していないと不安を感じる一面があるので、夫を徹底的に無視し続けていると、相当こたえて音を上げてくるに違いありません。
マイペースな夫には、夫の習慣となっていることに対して新たにルールを設けて、あれこれと細かく命令したりして、暮らしを改革していくようにします。

 

◇「協調性がある夫」「穏やかな夫」には、じっくりと話し合いを!

協調性や社会性があり、穏やかなタイプの夫には、「お互いのため」という点を強調して、時間をかけて話し合いを重ねることがポイントです。法的な理由を持ち出したり、感情的になることなく、冷静に振る舞い、納得した上で「じゃあ、別れようか」という流れを持っていくことで、トラブルもなく友好的になります。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents

対応エリア


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所深谷市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.